休憩時間がない?そんな仕事選んだ,あんたが悪いんやがね!

世の中には、丸一日働いて,休憩時間も取れないような仕事が確かにあります。 それは、社会的に意義がある仕事だからとか、時給が良いとかという 単純な理由で選んだ なれの果ての 結果なのかもしれません。 まさか自分の身に降りかかる出来事とは、少しも考えに及ばないことでした。 その仕事と云うのは、介護関係の仕事とガソリンスタンドのトラックへの夜間給油です。 法律…

続きを読む

コンビニはこれから!どこがお客様の指示を多くとれるのか?

コンビニエンスストアは24時間私達の身近にあって 生活を支えるアイテムになっている 沢山あるコンビニもそれぞれの特色を生かして 今後も生き残るのだろうけれども その中でもその時々に各店で特にこれはと云う 強い印象を与えるモノがある まずいま一押しはローソンです、ここローソンは 兎に角、最近のスイートの充実ぶりは目を見張るものがある クイニ…

続きを読む

まるかん 斎藤一人さんは人の心を温かくする存在

まるかんの創業者、斎藤一人さんて、皆さんご存知ですか? ユーチューブでは、お名前は、たくさん出てきますが、 声の出演のみで、お顔は、出さない主義みたいです。 動画配信を聞いていると、まるで宗教家みたいですが、 本当は、実業家なんですねえ(*_*) 調べてみると、"銀座まるかん"と言って ダイエット、健康食品、化粧品を扱っている会社の創業者さんなんで…

続きを読む

 昨年のラグビーW杯の活躍が次回日本開催に夢を繋ぎました。

11月になって寒い日が続くようになっていよいよ本格的に ラグビーシーズン到来です。 今年は先月にミスターラグビーこと平尾誠二さんが亡くなって 日本中のラグビーファンが悲しみに沈んでいますが 平尾さんのラグビーを愛する心を皆が受け継いで ラグビーワールドカップはいよいよ 2019年に日本で開催されます。 日本中が興奮の渦の中に巻き込まれ…

続きを読む

パチンコは今後どうなっていくのか?20兆円産業の落としどころ!

このところ、パチンコをめぐる話題に事欠かず 時代の流れなのか(変わり目なのか)…パチンコを取り巻く環境は厳しく 大きく揺れ動いている状況にあるのは間違いない様です。 パチンコの古き良き時代を知る、元パチンコファンとしては、 今後の動向に注目したいところです。 パチンコ人口はピーク時の3000万人(1995年)から現在1000万人と この…

続きを読む

「ミスター・ラグビー」 平尾誠二 早すぎる死に ファン が悲しみに暮れた日

平成28年10月20日、ネット上で 平尾誠二氏が53歳で死去の訃報に触れ! あまりに衝撃的で愕然としました。 思えば平尾誠二が同志社大学で活躍した頃の、1980年に大学に入った身としては 大学ラグビー選手権決勝の常連校で 強かった頃の明治大学の前に立ちはだかる同志社大学、 それも司令塔としての平尾誠二の存在は強烈な印象として残っています。 ※http…

続きを読む

衝突被害軽減!運転支援(アイサイト)で スバル がイケてる!

日本では国土交通省自動車交通局を事務局として、大学・自動車メーカー・関係省庁をメンバー に加えた「先進安全自動車推進検討委員会」が中心となって1991年より推進している。 先進安全自動車(せんしんあんぜんじどうしゃ、Advanced Safety Vehicle、略称ASV)とは、 高度道路交通システムの一部で、自動車にさまざまな先端技術を用い 車両そのものが運転…

続きを読む

感動分岐点を超えた先にある? ”圧倒的な美しさ”の作り手! 塚本こなみ

 日本で最初の樹木医である 塚本こなみ さんの “感動分岐点”を超えろ!との言葉には、 現世を別次元の空間に誘ってくれる、 魔法の様なパワーを感じることが出来ます。 ※https://www.ashikaga.co.jp/images/parkdayori/encyou/encyou_main.jpgより引用   映画『アバター』の”魂の木”…

続きを読む

櫻井翔 の "女性に結婚を意識させる言葉って" これでしょう?

『相手に条件なんて求めない。 "好きだから一緒にいたい" それが「恋愛」のすべて。』 と彼が語るように、情熱的な恋愛観と 『年に何回か特別な日があって、 相手を喜ばせてあげられたらいいよね』 『誕生日やクリスマスはマスト』 と言う、彼のマメさは相手の心を捉えて離さない。 ”女性に…

続きを読む